新型コロナのワクチン接種について

皆さんこんにちは。

今朝のニュースで東京23区の大規模接種センターの予約受付が始まるという報道がありました。
そこで、私たちの地域のワクチン接種の状況はどうか、まとめてみました。

大田区の状況は?

https://www.city.ota.tokyo.jp/kuho/kuho_pdf/r03/kuho_20210513_corona.html

上記サイトで広報誌が読めますので、詳細はそちらでご確認ください。
以下、概要をまとめます。

大田区に住民登録がある…
・65歳以上の方(昭和32年4月1日以前に生まれた方)に
・オレンジ色の封筒が
・5月21日までに
届きます。

封筒の中身をよく読んで予約してください。ということです。

なお、64歳以下の方(60歳以上や基礎疾患がある、高齢者施設で働いているという方)は7月下旬以降、接種券の郵送・接種開始予定だそうです。

集団接種(大きい会場で接種)は5月21日から、個別接種(地域の医療機関で接種)は6月1日から予約受付開始です。

https://www.city.ota.tokyo.jp/cyuumokujoho/infection/covid19_wakuchin/kaijou_yoyaku.html

新型コロナワクチンの情報はどこで見る?

なお、厚生労働省ではコロナワクチンナビというサイトを開設していてそこで情報発信しています。

https://v-sys.mhlw.go.jp/

ワクチン接種について疑問なこと(まとめ)

私個人が不安に思うことを勝手にまとめてみました。

・費用は?
無料です(全額公費)

・接種後、体調不良になったら?
予防接種法上の救済制度が使えます。
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou20/kenkouhigai_kyusai/

・接種すると新型コロナウイルス感染症にかからない?
かからないわけではなく、「重症化を防いだり、発熱やせきなどの症状が出ること(発症)を防ぐ効果」があるとのこと(ワクチンナビより)

・大田区の会場ではなく、自衛隊の大規模接種センターへ行きたい
https://www.mod.go.jp/j/approach/defense/saigai/2020/covid/center.html
上記サイトにて予約受付できるようになっています(TELは不可。ネットやLINE)
ただし…ワクチンのメーカーが違う(モデルナ社。今、各自治体等で実施しているのはファイザー社製)ので、すでに1回目を打った人は予約できません。また、もし大規模接種センターに行く場合には、自治体の予約をキャンセルしないと二重予約になってしまうそうで注意が必要です。

・2回目を打つまでの間隔は?
ファイザー社製のワクチンは2回接種です。
その間隔は「3週間」ですので、2回目の予約時の時は注意しましょう。
もし3週間を超えてしまったら、出来る限り早く2回目を打ってくださいということです。(ファイザーの冊子「新型コロナワクチンコミナティを接種される方とそのご家族へ」より)

・持病…
個人的な話ですが、よく、インフルエンザの予防接種とかでアレルギーや喘息の有無を聞かれます。(花粉症、喘息持ちです)今回のワクチンはどうなんでしょう???

https://www.asahi.com/relife/article/14337609

朝日新聞Reライフ.netの記事によると、「厚生労働省は、新型コロナウイルスの成分以外のものに対するアレルギーのある人や、花粉症や鼻炎、気管支ぜんそく、アトピー性皮膚炎のある人でも、接種は可能だとしています」ということです。もし不安のある方は、事前にかかりつけ医に相談をしておくと良いですね。

新型コロナウイルスのワクチン接種については自治体ごとに対応が異なります。
また、毎日のように新たな情報に更新されます。

随時、インターネットや自治体の広報誌などで確認をしましょう。