こんにちは。今日の東京は真夏の暑さです。

さて、大阪北部地震から1週間が経ちました。
お亡くなりになられた方、ケガをされた方、家屋が倒壊された方…
心よりお悔み、お見舞い申し上げます。

今回は朝の通勤時間帯であったこともあり、都市機能(特に交通網)の麻痺による帰宅困難な方の映像がテレビで映し出されていました。
2011年、東日本大震災でも首都圏は都市機能が麻痺し、帰宅困難な方が続出。
私もこの事業所から1時間半、余震の続く中を徒歩で帰宅した事を思い出しました。

ケアマネジャーや訪問看護師は、こうした事態に備えて緊急時の対策や避難訓練を常日頃からしておく必要があります。
緊急時マニュアルの見直し、災害時研修、人工呼吸器など電気が必要な器機管理をされている方やお一人暮らしの方といったご利用者様の状況把握など、私たちにできることを日々おこなっているつもりではありますが、「定期的な確認」を意識的に行うようにしていきたいと思います。