防災の日を前に

こんにちは。本日も暑い東京です。

さて、今週末は防災の日。

最近は地震や大雨、様々な災害が多発し、特に9月1日に限ることなく日頃から防災意識を持ちましょうと言われてはおりますが、皆さんは、日頃から災害に備えていますか?

今年3月より、東京都では女性目線から(だそうです。)の、POPな色調、絵柄の「東京くらし防災」が都の施設や郵便局などの施設に設置されています。

都民以外の方でもインターネット(PDFや電子書籍)で閲覧できます。

http://www.bousai.metro.tokyo.jp/1005427/index.html

数年前に「東京防災」という黄色い冊子も話題になりましたが、
そちらよりも個人的には身近な感じで、より読みやすかったです。

http://www.bousai.metro.tokyo.jp/1002147/index.html

さて、その中でも目からうろこ!の内容をご紹介。

35ページ、食器の重ね方についてです。

食器棚にお皿を重ねて置いていませんか?

一般的には重ねる際、一番下に一番大きいお皿で、順番に小さいお皿を重ねていくと思うのですが、地震発生時の視点からすると、その順番でない方が良いそうです。

下から
大→中→小 ではなく、
中→大→小 の順。

 

一見、安定しなさそうに見えますが、この方が地震で揺れた時に揺れの伝わり方が大きくならないため、小さいお皿が落下しにくいそうです。

そもそも、場所さえあれば「重ねるのは同じ大きさのお皿で。」となりますが、1人暮らしで場所がなかったり、物が多いご家庭の場合には難しいことも。

そうした時には重ねる順番について、思い出してみていただければと思います。

この他にも日々の暮らしの中でのちょっとした防災アイデアが掲載されています。
一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?