もういくつ寝ると?

こんにちは。今年もあと数日。

お正月の準備はしていますか?
お正月といえばお餅!お雑煮!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そして毎年、残念ながらお餅がのどに詰まった事が原因で
救急搬送される人が多くいらっしゃいます(>o<;)

東京消防庁管轄の地域ではその数毎年約100人!
月別ではやはり12月、1月の搬送が多いようです。

餅による事故を防ぐポイント
①餅は小さく切って、食べやすい大きさにしましょう。
②急いで飲み込まず、ゆっくりと噛んでから飲み込みましょう。
③乳幼児や高齢者と一緒に食事をする際は、適時食事の様子を見るなど注意を払うよう心がけましょう。
④いざという時に備え、応急手当の方法をよく理解しておきましょう。

このように、注意点や詰まってしまった時の
周囲への伝え方(チョークサインという世界共通のポーズ)や
対処方法が以下のホームページから確認できます。

さらに、お餅以外にも気をつけるべきテーマがもりだくさん。
飲酒や風邪、インフルエンザなどから大掃除ついでの家具類の転倒・落下・移動防止対策まで。
ぜひ一度ご覧になってみては?

東京消防庁(2018年12月号広報テーマのページ)
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/camp/2018/201812/camp1.html

本年も1年間ブログをご覧いただきありがとうございました。
また、サービスご利用のお客様、日頃お付き合いいただいている医療機関・事業所の皆さまもありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。