2021年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。
…と、いつもなら明るい年の始まりとなるのですが、本日、東京都では新型コロナウイルスの新規感染者が1500人を超えており、2回目の緊急事態宣言ももうすぐという状況下です。

弊社においても、近隣の医療機関や事業所での感染者数増加に伴い、
今一度、感染予防策について確認をしています。

…その確認とは?

医療現場や介護現場ではスタンダード・プリコーションに基づいた行動をとるよう心がけています。(詳細は一番下のリンク、花王さんのサイトをご覧ください。他にもスタンダード・プリコーションについては多くのサイトで解説があります)

スタッフ一同、本年も変わらず基本的な感染予防策をとりながら皆様と少しでもコミュニケーションを多くとりつつ丁寧なサービスを行っていきたいと思っております。(面談は状況によっては最小限になってしまうかもしれませんが、電話やメールなど様々なツールを活用していきます)

どうぞよろしくお願いいたします。

【参考・以下花王サイトより引用】

スタンダード・プリコーションとは、医療・ケアを提供するすべての場所で適用される感染予防策で、標準的予防措置策とも呼ばれます。感染症の有無に関わらず、あらゆるご利用者様・患者様に対して普遍的に適用される予防策です。「汗を除くすべての血液、体液、分泌物、損傷のある皮膚・粘膜は感染性病原体を含む可能性がある」という原則に基づき、手指衛生や個人防護具(マスクやガウン他)の着用など感染リスクを減少させる予防策を示しています。

https://pro.kao.com/jp/medical-kaigo/glossary/s/037/