花粉症かと思ったら…に注意!

みなさんこんにちは。
本日の東京は最高気温25度近くまで上がるとか。
今朝の通勤時も暑かったです。

さて。暖かくなるとスギ花粉もふわふわとこの空気中を泳いでやってきます。
毎年花粉症に悩まされていますが、昨年少なかった分、今年は多く感じるというニュースも目にしました。
グズグズズルズルしていると「これって新型コロナとどう違うんだろう?もしかして、感染しているのではないか?」と不安になる事がありませんか?

そこで、似たような症状の違いについて調べてみました。
テレビやアレルギー科のある医療機関さんのホームページなどを拝見しましたが、今回は日本医師会様のサイトにありました新型コロナウイルス感染症外来診療ガイドより以下の図を引用してお知らせします。

上記の通り、新型コロナの場合、有症状の場合には熱が出ることが多いようです。また、呼吸器疾患なので、咳症状はよくみられます。(最近は熱は無いけど喉が痛い。無症状。って方々もいらっしゃって、なかなか判別が難しいようですが。)

一般的な風邪の場合、ちょっとした熱は出るかもしれませんが、高熱になることはあまりなく「咳・のど・鼻に…」なんてCMが思い出されるかもしれませんが、各種症状がみられます。

さて、花粉症(スギやヒノキなどの花粉によるアレルギー症状)ですが、私の友人は数日微熱が出ることがあるようですが、この表だと熱は「なし」ですね。
(個人的な経験上は)花粉症で熱が出て仕事まで休むと言うことはあまりないです。
鼻詰まりやくしゃみが一般的な症状ですが、そうなるとこの表からは残念ながら風邪とあまり区別が付きません。

…ということで、花粉症歴数十年の私が、一発で花粉症かそうでない(風邪や新型コロナと言った他の病)かを見分ける方法?をお知らせします。

もっとも区別がつきやすいのは…「目のかゆみ」です。
さすがに、呼吸器疾患では目がかゆくなったりはしません。

もちろん別の目の病気の可能性もありますし、「結膜炎にかかっていて、新型コロナにもかかった」なんてことがないわけではないので、絶対ではありませんが、花粉症にお悩みの多くの方は目のかゆみもあります。(かゆみ止めの点眼をしていてもつらい!)

残念ながら今年から花粉症デビューされた方がいらっしゃれば「新型コロナ?何の病気?」と不安になることも多いと思いますが、まずは落ち着いて、ご自身の症状を全部書き出してみてからかかりつけの(かかりつけが特になければお近くの)医療機関を受診するようにしてください。

花粉症だと思っていたら新型コロナ陽性だったとか、ほかの病気が見つかったといったこともないとは言えません。

そして、今、花粉症でお悩みの皆さんは一緒にこの時期を乗り切りましょう。
お大事になさってください。では。

【図の引用】
新型コロナウイルス感染症外来診療ガイド(第2版)【日本医師会】
https://www.med.or.jp/dl-med/kansen/novel_corona/shinryoguide_ver2.pdf